歴史倶楽部オリジナル フリーダウンロードコンテンツ〜便せん・封筒クラブ

史跡回廊 珠玉の一言 制作の現場 歴史倶楽部会報 史跡と四季
便せん・封筒クラブ
便せん見出し

ねね
毎月更新 わらわの時代には、自分たちの想いを「文(ふみ)」にして相手に送りました。相手に想いを伝えるためには、やはり自らの手で書いた手紙を送るのが一番伝わります。
メールが主流の現代にも大いに通じるものがあると思いませぬか。
この歴史に深い関わりのある手紙を通じて、多くの民にもっと歴史を楽しんでもらうために、歴史倶楽部オリジナル便せん及び封筒を絵師に用意させました。
いずれも、愛嬌のあるイラストをあしらえた実用的な優れモノです。
そもじが手紙をしたためる時は、迷わずお使いあれ!おほほっ!
  • PDF形式でのご提供となります。
    (PDFをお楽しみ頂くにはAdobeReaderが必要です。)

  • お好みの便せん・封筒をお選び頂き、ダウンロードをクリックしてプリンターで出力してお使いください。

  • 封筒は輪郭に沿って切り取った後、のりなどで貼り合わせてお使いください。
歴史倶楽部メルマガ
便せん(タテ版)
 便せん(タテ版) | 1 2 |
New浅井長政
長宗我部元親
直江兼続
織田信長
徳川家康
勝海舟
石田三成
沖田総司
永倉新八
上杉謙信
高杉晋作
勝海舟
上杉謙信
柴田勝家
石田三成と島左近
龍馬
龍馬
勝&龍馬
千利休
土方歳三
直江兼続
武田信玄
永倉新八
上杉謙信
黒田官兵衛
木戸孝允
浅井長政
豊臣秀吉
黒田官兵衛
前田利家
西郷隆盛
土方歳三
おりょう
直江兼続
石田三成
毛利元就
豊臣秀吉
真田幸村
信長
謙信
龍馬とおりょう
龍馬
渡辺華山
長宗我部元親
竹中半兵衛
前田利家
土方歳三
高杉晋作
徳川家康
柴田勝家
織田信長
加藤清正
長宗我部元親
沖田総司
伊達政宗
明智光秀
近藤と土方
龍馬
大谷吉継
信玄と謙信
龍馬
土方歳三
家康と三成

便せん(タテ版) | 1 2 |

便せん(ヨコ版)
 便せん(ヨコ版) | 1 2 |
高杉晋作
土方歳三
勝海舟
斎藤一
高杉晋作
加藤清正
坂本龍馬
吉田松陰
松平容保
長宗我部元親
武田信玄
明智光秀
勝海舟
吉田松陰
石田三成
近藤・土方
明知光秀
斎藤一
武田信玄
大谷吉継
新選組
石田三成
龍馬
近藤と土方
明智光秀
龍馬
梅田雲浜
織田信長
真田幸村
豊臣秀吉
明智光秀
新選組
沖田総司
毛利元就
斎藤一
真田幸村
豊臣秀吉
徳川家康
黒田官兵衛
坂本龍馬
土方歳三
前田慶次
真田
武田信玄
高杉晋作
龍馬
高杉晋作
土方歳三
信長
龍馬
近藤・土方
龍馬
便せん(ヨコ版) | 1 2 |

封筒
 封筒 | 1 2 |
New浅井長政
梅田雲浜
長宗我部元親
勝海舟
直江兼続
豊臣秀吉
竹中半兵衛
加藤清正
前田利家
沖田総司
土方歳三
松平容保
高杉晋作
真田幸村
徳川家康
明智光秀
柴田勝家
黒田官兵衛
織田信長
坂本龍馬
高杉晋作
近藤・土方
上杉謙信
明智光秀
柴田勝家
斎藤一
石田三成
毛利元就
新選組
坂本龍馬
豊臣秀吉
真田幸村
勝&龍馬
千利休
大谷吉継
龍馬
龍馬
高杉晋作
渡辺華山
織田信長
長宗我部元親
斎藤一
黒田官兵衛
明智光秀
木戸孝允
坂本龍馬
浅井長政
毛利元就
勝海舟
斎藤一
石田三成
武田信玄
沖田総司
徳川家康
永倉新八
吉田松陰
土方歳三
石田三成
おりょう
前田慶次
直江兼続
武田信玄
沖田総司
大谷吉継
伊達政宗
高杉晋作
龍馬
石田三成
龍馬
新選組「誠」
謙信
謙信
信長
直江兼続
武田信玄
土方歳三
永倉新八
真田幸村
上杉謙信
高杉晋作
織田信長
新選組
徳川家康
吉田松陰
豊臣秀吉
長宗我部元親
黒田官兵衛
豊臣秀吉
前田利家
勝海舟
西郷隆盛
上杉謙信
加藤清正
土方歳三
長宗我部元親
真田
勝海舟
石田三成と島左近
武田信玄
高杉晋作
龍馬
明智光秀
近藤と土方
信長
家康・三成
土方歳三
近藤と土方
土方歳三
龍馬とおりょう
封筒 | 1 2 |
歴史倶楽部SHOP
商品一覧
カレンダーシリーズ
【卓上カレンダー】
日本の名城
【壁掛カレンダー】
戦国最強の12家
幕末維新12志士
【手帳】
幕末手帳(カバー11色)

戦国手帳(カバー11色)
【万年カレンダー】
関ケ原合戦図屏風
日本の名城
戦国武将
幕末維新
土方歳三 豊玉発句集
戦国シリーズ
幕末シリーズ
関ヶ原シリーズ
絵画を楽しむシリーズ

夢紀行

武将と城雑



歴史回廊